0120-073-250 営業時間 9:30~18:30 メールでのお問い合わせはこちら

さいたま・大宮エリアの不動産売買・住宅ローン相談・任意売却・競売・不動産コンサル相談

トップページ > 任意売却相談

任意売却相談

住宅ローンでお困りのみなさまへ

穂波エステートではご相談者様の置かれている状況や環境、ご希望などを全てをお聞きした上で任意売却をはじめとした債務整理で最善の解決策をアドバイス致します。

住宅ローン滞納を続けてしまうと、金融機関は担保となっている自宅を強制的に売却し、その売却代金から貸したお金を回収します。
これがいわゆる「競売」です。

「競売」にはデメリットも多いため、任意売却をおすすめしています。

任意売却とは

任意売却とは、住宅ローン等が返済できなくなっしまった場合、銀行等金融機関の合意を得た上で、売却後も住宅ローンが残ってしまう不動産を所有者自身の意思、任意で売却することです。

競売とは異なり、第三者から強制されることはなくプライバシーも守られます。

任意売却と競売の違い
任意売却 競売
任意売却のメリット

一般相場に近い価格で売却できるため、競売よりも売却後の残債が少なくなります。

任意売却は一般の中古住宅と同じ販売方法なので、住宅ローン破綻したことが近隣に知られることはありません。

売却に伴う諸般の費用、仲介手数料、マンションの場合管理費や修繕積立金の滞納分などは、債権者から配分として支払われるので、原則費用の持ち出しはありません。
(※内容により異なります)

引越に関わる費用や当面の生活資金などで便宜を図ってもらる可能性があるなど 競売に比べ柔軟に対応してもらえます。

任意売却のデメリット

任意売却に限ったことではないですが、住宅ローンの返済を3ヶ月滞納した時点で金融機関の滞納者リストへ記載されます。
7年間程度は金融機関からの借入等が出来なくなる等の影響があります。

任意売却の流れ

STEP01

まずは電話・メールでお気軽に相談

どうしたら良いかわからない場合、まずは電話・メールにてご相談ください。

株式会社穂波エステート

0120-073-250

営業時間:
9:30~18:30
メール等の受付は24h、年中無休
定休日:
火曜・水曜
メールでのお問合せはこちら

「督促状・催告書」「期限の利益の喪失通知」「競売開始決定通知」などの見慣れない書類を受け取った方は、すぐにご相談下さい。
放置しておくと後々大変なことになります。
不動産の経験豊富なスタッフが親切丁寧に対応します。

STEP02

当社にてご相談

事前にご予約頂き、ご来社いただきご相談承ります。
もちろん秘密厳守です。
ご希望により、ご自宅にお伺いすることも可能ですのでお気軽にご相談下さい。

STEP03

専門家による物件査定

専門家が物件の適正査定を行います。
できるだけ高い金額で買い手がみつかるよう、マーケットのニーズを把握し査定価格を算出。早期の任意売却に向け動きます。

STEP04

債権者交渉・売却活動

債権者(借入先)が複数ある場合でも、債権者すべての方にご同意頂けるよう交渉します。
必要に応じ、弁護士などの専門家とサポートチームと連携し対応します。
不動産業者間流通のデータベースへの登録や各種不動産ポータル等のインターネット広告などを通じて迅速な売却活動を展開します。

STEP05

引越の手配

心配事の一つでもある引越先の賃貸マンション・アパートなどをご紹介しますのでご安心ください。

STEP06

任意売却成立

買い手が見つかれば、いよいよ契約です。
銀行と不足分の返済方法や税金の精算をご相談いただいたり売却代金の決済や、売却したご自宅の所有権の変更を行います。

任意売却の費用について

任意売却の大きなメリットの1つとして、売主(お客様)が実質負担金はありません。

もちろん仲介手数料や抵当権等の抹消費用などの費用は実際発生しますが ご自宅を売却した費用から控除されるため負担する費用はかからない、という仕組みです。

ローン残高より低い価格での売却であったとしても 債権者の合意の範囲で、引越代等の名目で現金を受け取れる可能性もあります。

穂波エステートは住宅ローン返済困窮者及び今後滞納する可能性を持つ方々の救済や利益保護を目的に設立した非営利団体である 一般社団法人 全国住宅ローン救済・任意売却支援協会(全任協・ぜんにんきょう)に加盟しています。(認定加盟店)

友だち追加
このページの先頭に戻る

24時間対応可能 TEL:0120-073-250

メールでのお問合せ